群馬県高崎市の整体,カイロプラクティック【上部頸椎(首)専門 大野カイロプラクティックセンター】
群馬高崎整体センター案内(PCサイト)
 SPサイト(スマートフォン用)はこちらからどうぞ

治療するべきは、背骨でも骨盤でもなく、首なのです。

大野カイロプラクティック 群馬高崎整体センター案内。ストレートネックに起因する首痛,肩こりや頭痛,めまいだけでなく、腰痛や坐骨神経痛なども首の歪みが原因だったって知っていましたか? 医療や整体で解消しない不調全般ご相談ください。 群馬県高崎市の整体,上部頸椎カイロプラクティック専門


アトラスが正しく脊髄に直交した状態でこそ、身体の自己治癒力が発揮されます。

アトラス(第一頸椎)のアジャストメント(微調整)について。


■ 首の痛み,肩こり,めまい,頭痛,腕のしびれ,腰痛,坐骨神経痛 などでお困りの時、画像診断を受けた後、最初に上部頸椎調整を受ける事を選択した方は賢明です。
なぜなら、整体や整復と称して捻ったり鳴らされたり牽引されたりし続けた背骨の歪みは、単純な代償作用を超えて複雑に歪んでしまい、この上なく治し難い状態になってしまうからです。

上部頸椎は中脳,橋,延髄,脊髄を守ります
■ 多くの種類の整体施術などを受け続けて増悪し、巡り巡って上部頸椎調整に辿り着いた方は幸いです。
期間はかかりますが、体の自然な生理作用が全身60兆個とも100兆個ともいわれる細胞が組織を再構築する過程の健全化を図る、極めて自然な方法だからです。

■ 人間の身体は 内臓の位置などを見ても分かる通り、本来構造的にも機能的にも厳密には左右対称には出来ておらず、利き手の腕力が発達したり下肢長差がある事も不自然な事ではありません。
この器質的な身体の左右差に対して、許容度が高い状態が健康な状態とも言えます。

偏りなく左右均等に機能してほしい部位は、奥歯(噛み合わせ),顎関節(噛む力),視力,聴力,そして、重い頭を左右2カ所の上関節窩で支え、撫で肩の第二頸椎に左右2カ所の下関節窩で載っている第一頸椎(アトラス)です。

■ 生きている骨は、強い外力を受けて折れる場合もありますが、備長炭のように堅く脆いものではありません。
弾性を持つ柔らかい骨同士は、靭帯や腱によって結ばれて強靭な骨格を形作っています。
骨折や脱臼の場合は別ですが、この骨の位置や向きを正す為には、強く押したり引張ったり捻ったりしても無意味です。

第一頸椎の水平は健康の基本です
■ 柔らかいとはいえ骨は固体ですから、それぞれ密度や質量,形や大きさ,停止する軟組織等に応じて固有の共振周波数を持ちます。
アトラスは小さな椎骨で、毎秒50回程度の固有振動数を持つと言われています。

■ この僅かな震えのきっかけとして、コインを弾く程度の小さな衝撃を、アトラスの横突起に対し皮膚や筋肉を介して外部から与える事で、上部頸椎のコンプレッション(圧着)を軽減させます。
その際準備的に、アトラスの変位に応じて重力に対して合理的な体位をとっている事で、アトラスは最適な位置に移動し、サブラクセーション(神経活動に干渉する歪み)が除かれます。

■ 延髄,脊髄を守る上部頸椎に対しては、捻って鳴らしたり大きな力で突き動かすなどもってのほかです。

なぜ、アトラス(第一頸椎)だけをアジャストメント(微調整)するのか。


なぜ、アトラス(第一頸椎)だけをアジャストメント(微調整)するのか
■ 微振動を用いるアトラスのアジャストメントは、骨の位置を突き動かすのではありません。
微振動によって関節包の内圧が均等化し、関節運動機能を賦活する事によって、アトラスは自らオーソゴナル(脊髄と直交する)に動き、結果的に上部頸椎のサブラクセーションのみならず、腰椎や仙骨のディストーション(変位‐歪み)をも取り除きます。
物理的な圧迫や干渉が減る事により中枢神経活動が賦活され、不随意運動や自律神経の正常化がみられるなどは、多くの臨床例の示唆する所です。

■ 身体の組織は新陳代謝を繰り返しながら毎日生まれ変わっており、半年から1年で軟部組織の大半の細胞が新しくなります。

不正咬合や顎関節の左右差,上部頸椎の不整合(左右差)は、小さくとも生命力に密接に係わり、放置すると長い年月を経て鼻や顔をも歪めてしまう事は周知の通りです

■ 日々再構築される身体が健康体を得る方向に向かうように『必要な事を行い、余計な事をしない』という事が大切です。
偏った負荷による筋疲労は解消する必要がありますが、アトラスの変位を代償するために生じた二次的な脊柱の歪みは、必要に応じて生まれたものでアジャストする対象ではありません。

■ 身体の機能回復を図る上で、樹木に例えるならば整体技術一般が幹や枝振りを整えたり剪定したりする行為だとすると、上部頸椎調整は葉に光を当て土に水を与えるようなものです。

■ アトラスをアジャストすると、神経伝達の正常化によって身体はすぐさま変化(調和)を始めます。
そして今日よりも7日後,7日後よりも1ヶ月後、1ヶ月後よりも半年後以降に確実な変化を感じられる事でしょう。
1年後も10年後も、今よりもっと元気に暮らせますように。

アトラス(第一頸椎)のアジャストメント(微調整)

★ いつも当院を患者様やお知り合いの方にご推薦頂きまして、ありがとうございます。
 ご紹介の際には、併せて当サイトをお知らせ頂けると助かります。

 
  Facebookでシェア  
ページのトップへ戻る