ちゃんと寝返り

していますか?


ストレートネックの人のための 横向き寝が楽なロング枕 の紹介です。
高機能な材質が重視されがちな寝具や枕について、当院ではその形状に焦点を当てた
大野カイロプラクティックセンター オリジナル設計の枕を提案しています。

健全な睡眠とは

人は睡眠中に十数回以上は寝返りをしています。
この動作に伴う反作用による力を寝具から受ける事が、自重を利用した筋腱や骨格の自己矯正となっているのです。
寝返りを重視し多様な寝姿勢を許容する枕の形状を追求した結果、この枕が生まれました。

Next

ストレートネックの方へ

首の前弯が少ないストレートネックのタイプの人は、仰向けで高い(厚い)枕や、首のカーブに沿うタイプの枕は身体の負担になります。 かといって薄いだけの枕では、横向き寝の時に肩幅が邪魔をして頭が支えられません。
この枕は、中央は極端に低く(薄く)両サイドは横向き用に、高く(厚く)広く作られています。

Next

国内の工場で生産しています

この枕は、東レのシリコン加工綿を詰めた枕が3つ連結した作りです。
それぞれの間に、高さ(厚さ)の差を吸収する「マチ」があり、枕カバーの中でマチを折って並ぶ状態が作られます。

この枕は、カバー内で形状が完成する構造です。
枕とカバーは洗える素材ですので、ぬるま湯で手洗いが可能です。


ページの上へ

紹介動画をご覧ください

この枕には、綿ポリエステル混の封筒式カバーが1枚付属しており、カバーに入った状態で形状が出来上がります。
また、市販の90cm×43~45cmのファスナー式カバーが使えます。

カバーは、白と薄黄(アイボリー)の2色から選べ、別売りもございます。
カバーに入れる入れ方を動画にしてありますのでご覧ください。








寝具の中でも枕は寝姿勢の自由度を制限しかねない大切な要素で、首にも影響を与えます。
当院で独自に設計したこの枕は、首や背骨,姿勢などを矯正しようとするような、身体に対する余計な介入をしません。
中央を薄くフラットにし、両サイドに厚く(高く)広い横向き用枕を配置する事で、ストレートネックの方,フラットバックの方が就寝する際の、多様な寝姿勢を許容する形状になっています。




大野カイロプラクティックセンター 枕について(1) 枕について(1)


大野カイロプラクティックセンター 枕について(2) 枕について(2)

タイプ表記と大凡の適応するサイズ

MSM 肩幅は普通かやや狭く、首は極度のストレートか逆弯曲を持っている方向け。

MMM 肩幅は普通かやや狭く、首のカーブの少ないストレートネックの方向け。

MLM 肩幅が普通かやや狭く、首のカーブに問題のない普通の方向け。

LSL 肩幅が普通か広めで、首は極度のストレートか逆弯曲を持っている方向け。

LML 肩幅が普通か広めで、首のカーブの少ないストレートネックの方向け。

LLL 肩幅が普通か広めで、首のカーブに問題のない普通の方向け。



  Facebookでシェア  
ページの上へ

お問い合わせ

当院のオリジナル枕に関するお問い合わせは、下記のフォームよりご送信ください。

  •