群馬県高崎市の整体,カイロプラクティック【上部頸椎(首)専門 大野カイロプラクティックセンター】
群馬高崎整体センター案内(PCサイト)
 SPサイト(スマートフォン用)はこちらからどうぞ

治療するべきは、背骨でも骨盤でもなく、首なのです。

大野カイロプラクティック 群馬高崎整体センター案内。ストレートネックに起因する首痛,肩こりや頭痛,めまいだけでなく、腰痛や坐骨神経痛なども首の歪みが原因だったって知っていましたか? 医療や整体で解消しない不調全般ご相談ください。 群馬県高崎市の整体,上部頸椎カイロプラクティック専門

FAQ(よくある質問と答え)


Q.予約制とありますが、急な予約は受けてもらえますか?
A.当日でも直前でも、ご希望の時刻に空きがあればお入れできます。曜日,時刻によっては予約が先まで埋まっている事がありますが、急な予定変更などでキャンセル空きが出る場合もありますのでお訊ねください。
初回の場合は既往歴等個人的なお話を伺う為、プライバシー保護の観点から予約時刻は前後の方と重ならないように配慮しています。
5分間程度の早遅は吸収できますが、出来るだけ定刻にお越し願います。

Q.車はどこに駐めたら良いですか?
A.お車は、院入口前 1,2,21,22 番の区画(地面に表示)の駐車スペースに駐められます。
建物の横や裏には駐めないでください。
交通標識カーナビ カーナビをご利用いただく場合は、住所で入力願います。電話番号検索では、最新のデータ以外ですと正しく表示されません。

Q.首が痛くなくても首を調整するのですか?
A.はい。腰痛でも膝痛でもうおのめでも上部頸椎を調整します。生命力とアトラスとの関係を最重要視しているからです。
全身に散らばって顕れる症状は、意外な一点に起因する場合もあるのです。

Q.首は鳴らしてはいけないそうですが、鳴らすと悪くなるのですか?
A.ほんの数回、それも若くて関節が柔らかい頃であれば、関節が鳴る事そのものは、良い事でも悪い事でもありません。むしろ、固着したまま鳴りもしない状態よりは、鳴る事の方が健全でしょう。
首に限らず、関節は構造的に、引っ張ったり捻ったりすると鳴る事が多いです。ストレッチで鳴る事もありますね。動作に伴って筋腱が固い組織の上を横断する際に、弦が弾かれたように鳴る事もあれば、関節包内の固着が緩和する際に鳴る事もあります。 いずれにせよ、組織の潤滑がうまく行っていない状況です。
問題なのは、鳴る鳴らない、鳴らす鳴らさないという事ではなく、鳴らさなくては固着が抜けない状況のまま耐えている状態と、鳴らす箇所が往々にして「鳴らしやすい」「鳴りやすい」箇所であるという事です。
経験的には、定期的に首を捻られていた方は、その時スッキリしていても、5~10年くらい経ってから頸神経に異常をきたし腕の痛みやしびれが起こる例を多く見ています。
いつも鳴らされている骨同士は、関節の可動性が亢進し、鳴りやすい箇所を生みます。自分で鳴らすにせよ他人の手で鳴らされるにせよ、本当に鳴らすべき箇所は、その関節の一椎上だったり下だったりする事があり、隣接した箇所に可動性の亢進があると、本当に動かさなくてはならない関節がより動き難くなる。・・・という事が最大の難点です。骨が鳴ったから悪いのではなく、鳴らそうとして強く動かす行為が悪いということです。
※ 追記-現在は、キャビテーションと呼ばれる関節の鳴る音の衝撃波が周囲の組織を傷めるので、指であれ膝であれ、わざわざ鳴らす事は良くないという見解が一般的です。

Q.痛い所は治療してくれないのですか?
A.術後,頭部の重さを首にかける事を避ける為に横になったままお休みいただきますが、その際に、2次的に起きた筋拘縮や関節の可動異常を取り除く軽い操作を加える場合があります。
部分的に傷めた箇所や、頸椎とは無関係にみえる症状については、必要に応じて調整しますが、接骨,整形外科の真似をする事はありません。

Q.保険はききますか?医療控除の対象になりますか?
A.残念ながら、カイロプラクティックは整体やエステなどと同様に、どのような病気が治ったとしても健康保険や損害保険の対象にはなりません。 医療費でもありませんから、税額の控除も受けられません。
会計時にお渡しするレシートではなく領収証をご所望なさる方もいらっしゃいますが、福利厚生費などで見舞金的な処理を会社でする為なのかどうか私の知る由もありません。

Q.事故で頭を打ち、首も痛いです。診てもらえますか?
A.先ず救急病院か外科,整形外科を受診してください。
脳や骨そのものの損傷が無く、急性の炎症が治まった段階であれば上部頸椎のアジャストメントを始められます。治癒の促進と後遺症の予防を図ります。

Q.どのような相談が多いですか?
A.相談の多い症例の紹介ページをご覧ください。

治癒の実績が多い症例

Q.時間はどれくらいかかりますか?
A.初回は書類の記入や身体の状態を念入りに調べますので、お帰りまでだいたい45分くらいかかります。
2回目以降は、おまけの緩和操作を行う事が多いので、やっぱり40分くらいかかります。

Q.服装や持ち物は?
A.締め付けや露出の少ない、楽な服装でおいでください。ジャージの下は用意していますので、着替える事もできますし、着替えをお持ちくださってもかまいません。
保険は適用にならないので保険証は不要です。病院で診察を受けた際のレントゲン写真やCT,MRIの画像データをお持ちくださると、参考になる場合があります。もちろん無くてもかまいません。

Q.回数券はありますか?
A.2ヶ月期限,7回分のプリペイド券があります。25000円です。
本人以外でも使っていただいていますから、ご家族ぐるみで利用される方や親御さんへの紹介の際に贈物にする方が多いようです。
初検料2100円は別途いただきます。余っても買戻しはしませんから、有効に使える方にしかお勧めしていません。

Q.前回から期間があいてしまった場合、初検料はかかりますか?
A.No.4099**から始まる方以降(券の色が緑か紺)の方は、初回のカルテを残していますから初検料はいただきません。券を無くしていても記録をもとに再発行します。12年前くらいまでであれば大丈夫です。
それ以前の番号の方は初回扱いとさせていただいています。

Q.急な都合で行けなくなった場合、キャンセル料はかかりますか?
A.春先など、たまに予約を忘れていて後からご連絡いただくような事もありますが、キャンセル料やそれに類する補償は一切必要ありません。もし予約時刻にいらっしゃらない時でも、当院からの連絡や来院催促は一切いたしません。
幸い当院は真面目な利用者様に恵まれており、ここ5年ほどでは連絡なしで来なくなったケースは2件のみです。震災がらみの事情などもあるでしょう。元気に過ごしておられる事を祈るばかりです。

Q.ぐ~ちょきパスポートは使えますか?
A.当院は2015年度よりぐ~ちょき協賛店となり、お子様やそのご家族にチョイ得な特典を用意しています。ご利用の際(お会計の際)は、ぐ~ちょきパスポート等、各都道府県発行の優待カードを提示するようにお願いします。
ぐ~ちょきパスポートカード

Q.受けた後の養生はどうすればよいですか?
A.近い方も遠くからの方もお帰りになってすぐ、できれば1時間ほど仰向けになって、低めの枕でお休みください。
腰痛が気になる方は膝を立て、膝下に布団を丸めて置くなどの工夫をしてください。
あとは、今日だけ強い運動,深酒,長湯を避けてください。髪の長い方は、洗髪もしないほうが良いでしょう。
最初の頃は、術後、血行の回復が頭痛やめまいを感じさせる場合があります。症状が強くなったり、悪くなったりしたように感じる事もありますが、多くの場合、神経の正常な反応ですので心配ありません。

Q.アンケートを書かされたり写真を撮ったりするのですか?
A.当院でご記入を求めるのは、初回のカルテ作成の時だけです。
2回目以降も、宣伝目的のアンケート記入や写真撮影などは 一切行いませんし、ダイレクトメールなどでの来院催促や勧誘,商品の購入を勧めたりもしません。
ついでに申し上げると、定刻にいらっしゃらない方がいたとしても、冷たいようですが放置いたします(滅多にありませんが)。
話はずれますが、手土産や差し入れを頂戴する事も多々あり、感謝の念に堪えないのですが、こちらから金品等でのお返しはろくに出来ませんので ご期待はなさらぬようお願い申し上げます。
施術の結果得られる健康だけが、私からお返しすべき価値なのだと覚悟しているからです。

Q.どのくらい通うのですか?
A.1度きりで良くなれば理想的ですが、始めのうちは1週間に1度くらい定期的にアジャストを受けておいた方が良いです。
体の働きが良くなるにつれて、それまで潜在していた問題が症状として次々と顕在化してくる事があり、良い状態を自力で保持できるようになるまで期間が必要だからです。

治療的な介入は、食事や睡眠のように摂り続けるべきものではなく、身体が健全性を取り戻したら終わりとなり、そこがゴールでもあります。
中には初回ですっかり良くなり、その後養生の為に数回通うだけで終了になる方もいます。しかし多くの場合、自力でオーソゴナル(アトラスが脊髄に直交する)を保持できるようになるまでに、数回から十数回のアジャストメントが必要です。
但し往々にして、強揉みやボキボキ整体を頻繁に受けていた方ですと、関節可動性の亢進など組織の正常性が失われた状態になっており、良い状態で安定するまで回数も期間も多くかかっています。

一旦良くなってしまえば、あとは再び悪くならないように各々のペースで時々受けられれば理想です。例えば新潟から通われていた方の中には、今は2ヶ月に1度程度に落ち着いている方もいますし、職業病と闘っていらっしゃる激務の方で5日に1度調整している方もいます。東京からいらしている方は1ヶ月に1度です。
毎週いらしている方も多いですが、自力で良い状態が保たれるならば1年に1度でも良いし、数年空いたとしても構わないと思います。
体の悩みを忘れて過ごせる事こそが健康なのですから。

Q.◯万人を治したと謳う整体院がありますが、おたくは?
A.その数字が本当ならば、私もあやかりたいものです。
私は2001年の埼玉での1人目から総施術回数は4万5千回ちょっとですが、人数は累計で昨年やっと延べ1万人目(カルテ1万枚)を超えたところです。平均すると4回から5回の再診という事ですね。長い期間ずっと毎週通われている方もいますが、2~3回で終了する方もいますから。
完治すれば終了となるので 新規の方はいつも歓迎なのですが、今は月間に16人程度が限界です。このペースですと引退するでに 胸を張って「治した」と言えるような患者様は 到底2万人にも及びません。これから先、全員1回きりで完治させるとか3時間待ちの3分診療とかなら話は別ですが・・・。

ちょっと計算してみてください。1日は24時間しかありません。カウント期間と増加曲線は知りませんが、一人一人をじっくり診る治療院に1人目から◯万人目までが単純増加で数回づつ通ったとすると、早い段階で新規の患者さんが予約もできず、再診も入れない状態にあるという事です。

Q.100%治せると謳う整体院がありますが、おたくは?
A.その数字が本当ならば、私もあやかりたいものです。
うちのこれまでの実績は、
著効(完治して終了)3割
改善(定期的にアジャスト)3割
不明(改善後 間隔空いたまま)2割
無効(無効または適応外で中断)1割
その他(他界,転居等で中断)1割
大雑把ですが、2007年7月以降の高崎センターでの私の施術結果データです。
自ら治癒する他にありえない身体の不具合を、人間それも他人が『治す』とは、おこがましい話であるとはお感じになりませんか?

★ いつも当院を患者様やお知り合いの方にご推薦頂きまして、ありがとうございます。
 ご紹介の際には、併せて当サイトをお知らせ頂けると助かります。

 
  Facebookでシェア  
ページのトップへ戻る